good!ブログ


ワークキャンプを主催するNPO法人good!の事務所の日常。キャンプやイベント情報の発信。おいしいと評判のgood!事務所の晩ごはんレシピなんかも紹介していきます。
by yoyon44
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
リンク
最新のコメント
故障者リストのよっちゃん..
by yoyon44 at 18:46
Pちゃん。コメントありが..
by yoyon44 at 18:31
Pちゃんです! 昨日か..
by Pちゃん at 22:58
おめでとう‼ 俺は..
by くにえ at 23:03
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 11:52
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 20:57
すてきなキャンプだったね..
by yoyon44 at 21:32
貴重な体験と素敵な出会い..
by 玉ちゃん at 20:29
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書の書き方 at 10:37
ぐっちょん相当久々に見た..
by かっちゃん at 02:27
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
[日記(まさ)] 大阪釜..
from 長瀬賢俊、 松本隆志に会いにいく
パイナップルシーサー
from 沖縄!シーサー陶芸体験工房 ..
玄米力(パワー)・酵素力..
from 玄米菜食でおいしい発芽玄米ダ..
ダイエット効果
from ダイエット効果のイロイロ比較..
華麗なる一族のあらすじ
from 華麗なる一族のあらすじ
メキシコ
from 世界の旅
突撃!good!な晩ゴハン!
from 古本屋店主のアレコレ。 
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ワークキャンプ情報( 99 )


韓国キャンプ 報告

大変お待たせしました!
2018年8月6日~17日に行われた
韓国キャンプの報告です!

今回の開催地は、韓国第2の都市・釜山。
海があって、山があって、温かい人がいて。魅力いっぱいの町です!

今回も韓国の若者支援団体 irum(イルム)との合同キャンプでした!
参加者は高校生から社会人まで日本人15人、韓国人15人、
それにスタッフ6人の合計36人の個性豊かなメンバーが集まりました!
a0080406_17222792.jpg


〇キャンプ・スタート!

初日、韓国人のメンバーとの初顔合わせ!
お互いの言葉を混ぜこぜに使いながらの自己紹介。
a0080406_17263919.jpg

はじめは緊張していたメンバーも、みんなの気持ちを聞いて、
みんなの名前もゲーム形式で楽しく覚えて、
少しずつ打ち解けることができました!

〇ワーク

今回は、「クール・ルーフ・プロジェクト」という取り組みを行いました!
a0080406_1727822.jpg

これは、白い特殊なペンキで地域の家の屋上を塗って、
エアコンを使わなくても室内の温度を下げて、
暑い夏を快適に過ごせるとってもエコな活動です。

今回の目標は80件!さっそく日韓合同チームに別れてワーク・スタート!
頑張るぞー!

まずは、ほうきやモップを使って屋根の上をお掃除。
a0080406_1729277.jpg

そして、壁を汚さないように淵はハケで塗ります。
a0080406_1729237.jpg

次にローラーで全体を塗ります。
a0080406_17294487.jpg

簡単に見えますが、ムラ無く塗るのがなかなか難しい。
そして真夏の屋上はとにかく暑いんです!

家主の方からは、冷えた飲み物やスイカなど
たくさんの差し入れを頂きました!!
a0080406_17354434.jpg

一緒に作業をしてくださるお父さんもいて、
地域の方たちの温かい優しさに触れて、さらに気合が入りました。

日々、チームワークがよくなって、
出会ったばかりでも、言葉の壁があっても、
一緒に活動することで、みんなの心がぐっと近づいていきました!
a0080406_17554593.jpg

ドローンで撮影したワーク前後の写真です!
a0080406_1841183.jpg

写真上ワーク前/写真下ワーク後 白い屋上がこんなに増えました!

〇共同生活

今回は、地域の方たちが運営する公営のゲストハウスに泊まりました。
もちろん日韓相部屋の共同生活。
a0080406_1844193.jpg

お互いの言葉を教え合ったり、韓国の軍隊の話を聞いたり、
女の子は恋バナも盛り上がりました。

〇食事

朝、昼、晩、数人ずつの日韓合同メンバーが
交代で担当して、スタッフと一緒に作りました。
a0080406_185142.jpg

日本から食材や調味料を持ち寄って天ぷら蕎麦や
豚丼、カレーは、韓国人メンバーに大人気!
もちろん、韓国料理もたくさん食べました。
a0080406_1853849.jpg

どれも本当に美味しかった!

〇交流

夕食の後は、交流ミーティングの時間。
その日の活動を共有したり、お互いを知るために話したりしました。
a0080406_186231.jpg

他にも、ゲームをしたり、マッサージ大会などもしました!

〇観光

ワークの合間には、日韓合同グループで釜山観光に行きました。
a0080406_1862592.jpg

韓国人は、実はおもてなしの心がすごいんです。
美味しいご飯を食べたり、奇麗な景色を見たり、ショッピングをしたり、
いろんなところに連れて行ってくれました。
a0080406_187171.jpg

最後は、釜山の海で全員で海水浴!
a0080406_1873947.jpg

釜山の町は美しくて、魅力的な観光スポットがいっぱい。
楽しい観光になりました!

〇お別れパーティー!

最終日は、地域の方をお招きして小さなフェスティバルを行いました!

最初に地元釜山のミュージシャンの方たちの演奏があって、
日本人は浴衣を来て、覚えた韓国語でお礼の挨拶をしました。
a0080406_1882697.jpg

その後は全員で練習したダンスを発表!浴衣でも激しく踊りました(笑)

最後は、サムギョプサル(豚バラ肉の焼肉)。
お腹いっぱい食べて、みんな大満足でした!

最後だから、寂しいけど、笑いあり、涙ありの
とっても幸せな、忘れられない一日になりました。
a0080406_1891353.jpg


〇まとめ

はじめは言葉も文化もわからなくて
本当に仲良くなれるのか、
不安いっぱいではじまった韓国キャンプ。

12日間1つ屋根の下で、
楽しいことも、大変なことも、みんなで全部全部、共有しました!
a0080406_1820132.jpg

あっという間に時間が過ぎて、ひとつの大きな家族になりました!
a0080406_18202314.jpg

韓国人の芯の強さと思いやりに何度も感動しました。
a0080406_1821786.jpg

国境を超えて、こんなに大切な仲間ができるとは、思いもよりませんでした。
a0080406_18212360.jpg

ずーっと一緒にいたから、お別れは、とっても寂しかった。
a0080406_18213988.jpg

釜山の町の美しい景色と、そこで出会った人たちとの強い絆が、
a0080406_18215441.jpg

みんなのことが大好きだ!という想いが、
a0080406_18221132.jpg

36人のそれぞれの心の中であたたかく残り続けることを信じて…。
a0080406_18222792.jpg

そして、また笑顔で会える日を楽しみに。
a0080406_18224036.jpg

濃くて、鮮やかで、愛があふれる12日間をありがとう!
a0080406_1823064.jpg

みんなサランヘヨー!!(愛してる!!)

以上、韓国キャンプの報告でした!

by yoyon44 | 2018-11-12 18:50 | ワークキャンプ情報 | Comments(0)

なな、みっちーが遊びに来てくれました!!

こんにちは。スタッフの健太郎です。
久しぶりのブログの投稿になります104.pngイベントも終わり、人がいつもより少なめの事務所。

今日は、ナナとみっちーが久しぶりに遊びに来てくれました102.png
こんなに事務所でゆっくり過ごしたのは何年ぶりだろーって言ってました。

過去のキャンプの話ができてとても懐かしかったです!!一緒に参加したみんな元気かなー?
はなちゃんは、もうお姉ちゃんなので一人で上手にご飯も食べられます!!
a0080406_09484855.jpg
はるちゃんも夜に遊びに来ました。
みっちーに抱かれるはるちゃん111.png
a0080406_09491224.jpg
ななは、いつも職場で抱いているから慣れっこ125.png
a0080406_09484227.jpg
人が少ない事務所もゆっくりできてたくさん話ができてよかったです。

また、遊びに来てくださーい。ご飯作りも手伝ってくれてありがとう。

2019年 ボランティアワークキャンプ募集中!!
【海外】
◎スリランカワークキャンプ
2019年2月14日~2月27日(帰国は2月28日)

◎タイ山岳少数民族ワークキャンプ
2019年3月4日~3月17日(帰国は3月17日)

【国内】
◎静岡 牧場体験ワークキャンプ 
2019年3月25日~3月31日




by yoyon44 | 2018-10-23 12:07 | ワークキャンプ情報 | Comments(0)

スリランカキャンプにいってきました!~B1キャンプ編~

アーユーボワン101.png(スリランカの言葉でコンニチハ!)
スリランカに行ってきました!ハルキです!
大学1年生の夏休み、グッドのキャンプに初めて参加しました!

今回、8月30日~9月13日のスリランカBキャンプに参加したので

その様子を報告します!


まず、このキャンプに参加したメンバーはなんと総勢47名!!

グッドキャンプの過去最大人数です!

a0080406_13285149.jpg
写真でみるとすごい迫力!!
関東地方はもちろん、大阪、新潟、長野、山口、広島、沖縄など全国からみんなが大集合です103.png
a0080406_14024235.jpg
さあ出発です!
a0080406_14004053.jpg

きれいな景色を眺めながら、空の旅!

成田空港からスリランカのバンダラナイケ国際空港までは、約9時間。

a0080406_13593613.jpg
空港にはこんな仏像も!
a0080406_14454439.jpg

研修施設では、みんなで自己紹介したり、村でのパーティの出し物の打ち合わせなどしました!

村ではホームステイをするので注意事項やシンハラ語のレクチャーも受けましたよ!


そして今回は人数が多いため2つのチームに分かれて活動をします!

僕たちのB1チームは23人です114.png力を合わせて頑張りましょう~

a0080406_19192430.jpg

いざ村にレッツゴー!

快晴の中バスで風を感じながら走るのは気持ちいいですねー106.png

a0080406_14011302.jpg

早速、僕たちの村がどんな村だったかご紹介します!
169.png村編


到着すると、村人が葉っぱで作ったゲートでお出迎え。

歓迎の気持ちがよく伝わりました112.png 

a0080406_14061618.jpg

a0080406_14064835.jpg
a0080406_14072461.jpg
初めての場所なので少し緊張しましたが、子どもたちが披露してくれた歌や踊りはめっちゃかわいかったです。
a0080406_14080496.jpg

村での生活は基本的にはホームステイ。ワークが終わった後は、それぞれが自由に時間を過ごします。

家族と過ごしたり、友達の家に行ったり、ゲームをしたりココナッツを飲ませてもらったりクリケットをしたり。

暗くなったら就寝し、日の出とともに起きるとても健康的な生活です。


これはスリランカの、キャロンというボードゲームです。

指でやるビリヤードみたいな感じ164.png 自分の駒を4つ角にある穴に落としていきます。

面白くて、よく村の若者たちとやってました。

a0080406_14352451.jpg
川での水浴びもめちゃくちゃ気持ちいい!
ワークの疲れがふっとびます104.png
これは突然スリランカ人が組体操をし始めたところ。
a0080406_14261036.jpg

スリランカ人はみんな優しくていい人たちばっかり。

子どもから大人まで、日本人を歓迎してくれているのが日々伝わってきました。

a0080406_14520377.jpg
子どもはずーっと手をつないでくれて、村にあるもの片っ端からシンハラ語で教えてくれるし、
日本のこともたくさん聞いてくれます。ジャパン ○○ インナワ??(日本には○○いますか??) 
a0080406_15465520.jpg

全部の言葉が通じているわけではないけれど、ジェスチャーと表情だけで意外と伝わるんだなぁと何度も実感。
ホームステイの家族には、たくさんの愛をもらいました101.png
a0080406_16285373.jpg
a0080406_16122799.jpg
a0080406_13460111.jpg
そして続いて、気になるワークもご紹介します!
169.pngワーク

今回は道路づくり!!砂利、砂、水、セメントを一定の比率で混ぜ合わせ、型を取りながら固めていきます166.png

一定の幅で伸ばしていくのが意外と難しい119.png


これが砂山です。

a0080406_15131579.jpg

砂や砂利はバケツリレーで運びます!
みんなで運ぶと、一体感が生まれてすごい楽しかったです!!
a0080406_15061939.jpg
重いセメントも運びます136.png女の子も頑張ってます166.png

a0080406_13473629.jpg

セメントを運び、流し込みます。
a0080406_14540346.jpg
a0080406_14595479.jpg
流し込んだセメントの形を整えて、表面を平らにしていきます。
a0080406_14545345.jpg
a0080406_14565393.jpg

しかし炎天下の活動
さすがに疲れる…
a0080406_15051465.jpg
そんなときは!ワークの合間のお楽しみ!ティータイムです!!
シンハラ語で、紅茶のことは、「テー」といいます。
飲めば飲むほどやみつきになる甘くて美味しいテーです111.png
a0080406_16094084.jpg
こんなかんじで村人がお茶を配ってくれます。
「テー(お茶)オーネ(ください)」とおかわりしちゃう美味しさです!
a0080406_16300463.jpg

そしてなんといっても、
ワーク地から見える景色が素晴らしい103.png103.png103.png103.png
ご覧ください111.png
a0080406_13461074.jpg

a0080406_14553435.jpg
最高ですね。映画のロケ地にもってこいです。
ここでみんなと話をしたり、夜集まって星や蛍を見たことは一生忘れないでしょう173.png
ゴダック ラッサナイ!(最高にきれいだ!!)
a0080406_15170130.jpg
a0080406_13461718.jpg

景色だけじゃありません。
自然豊かなこの村、虫や動物たちもいっぱいです。
a0080406_16282008.jpg
a0080406_16283668.jpg

日本では見られない生き物たちにたくさん出会いました。


a0080406_15184945.jpg

そんなこんなでワークは順調に進み、無事完成!!172.png 
a0080406_14533822.jpg
a0080406_15232698.jpg
ワークが終わると、いよいよお別れパーティーです145.png
B1チームは替え歌、ダンス、桃太郎をスリランカ風にアレンジした劇、けん玉などの一芸を披露しました!
スリランカチーム対日本チームの腕相撲対決では、屈強な村人が登場してとても盛り上がりました!! 

練習の成果もあって、本番も大成功!!165.png
a0080406_15324292.jpg
a0080406_15372200.jpg
a0080406_15355423.jpg

スリランカ側もダンスや劇を披露してくれました!
ウェルカムパーティーの時より劇やダンスの意味が結構理解できた自分にびっくり。
はじめは全然わからなかった言葉も、いつの間にか身についていたようです105.png

クジャクの踊り
a0080406_16180509.jpg
そしていよいよ村を出発する朝145.png
僕たちも村人も涙が止まりません。

a0080406_16273335.jpg
a0080406_16280013.jpg
a0080406_16271868.jpg
僕のホームステイ先のアンマ(お母さん)は出発前日の夜からずっと泣いてくれていて何回もハグをしくれました。
たった数日前はお互い何にも相手のことは分からず、言葉も通じない、文化や常識も違う、村人と僕たち。

それが一緒にワークをして、一緒にご飯を食べ、一つ屋根の下で暮らす中で、
全部の言葉は通じなくても相手のことはなんだかんだ分かり合える関係になっていきました。

離れてしまうのは寂しいしもっとここにいたいと思いました。
僕たちはここでの一週間を絶対に忘れません。
a0080406_17035735.jpg
本当に濃い2週間でした!!
全員が初対面で、大人数だったのに、キャンプを通じて、みんなと本当にいい仲間になれました!106.png
これからもみんなと繋がっていきたいです!!キャンプにもまた参加します!
気になる人がいたら、ぜひ一歩踏み出してみてください。
きっと想像以上の世界が待っていますよ!

番外編 169.png食事編
主食はカレー。飽きるのかな…と思っていましたが、具材が毎回違って全然飽きません!!
スリランカカレーは想像以上に刺激的128.pngスパイシーでおいしいです!

a0080406_17113876.jpg

具材をご飯の上に好きなだけ乗せ、手で混ぜながら食べます。
はじめは難しいですが、どんどん上手になっていきます102.png
a0080406_17103043.jpg

番外編 169.png観光編
みんなで観光へ!
ディンブラーガラという岩山をのぼったり…
a0080406_13323893.jpg
a0080406_16541400.jpg
スリランカ第二の都市キャンディで、
仏歯寺(ブッダの歯が置いてあるといわれている)という世界遺産に行ったり、お土産を買ったり。
a0080406_16551822.jpg
現地の生活を体験だけでなく、都市の様子も知れてよかったです!


以上スリランカキャンプB1報告ブログでした174.png



by yoyon44 | 2018-09-29 17:29 | ワークキャンプ情報 | Comments(0)

2018長野キャンプ報告

こんにちは!長野キャンプに参加したみつです。

2018年6月27日から7月1日に行われた長野キャンプの報告です104.png

今回は愛知や宮城、関西など全国各地から集まった15人の参加者とスタッフさん2人の総勢17人!
長野県の小谷村にある信州共働学舎に泊まらせてもらい、農作業のお手伝いをしてきました。

まずはワークの紹介から!

僕たちがした主なワークは3つ
a0080406_14040049.jpg
1つ目は「田の草取り」
無農薬でお米を作っている田んぼに生えてきてしまう雑草をひたすらみんなで取りました
雨の中でしたが、皆で励まし合いながら行いました!
a0080406_13590815.jpg
田んぼの泥の触感が気持ちいい!
みんなでドロドロになりながら
a0080406_14033073.jpg
a0080406_14002250.jpg
お米の稲がすくすく成長するようにとみんなで頑張りました136.png
a0080406_14003104.jpg
2つ目は「大豆の定植」です
まずはぎゅうぎゅうに植えてある大豆の苗木の根を傷つけないように抜いて
a0080406_14033886.jpg
広い畑に植え替えるという作業をしました
a0080406_14011390.jpg
穴を掘って、苗を入れて土をかぶせる。
この日は炎天下でしたが、みんなで頑張ったら
a0080406_14534971.jpg
あっという間でした104.png
すくすく育つといいなー
a0080406_13594343.jpg
3つ目は限界集落の「真木」いう場所に行ってきました
「真木」は車や自転車が通ることのできない山道を2時間ほど歩かないとたどり着けない秘境。
資材や食料も人力で運び上げます166.png

今回運ぶのはこの大き目の板!
この板は真木で建設中の、外付けお風呂の壁板として使われます!
a0080406_14030198.jpg
これがなかなか重い145.png
a0080406_14025285.jpg
重くて肩や腰が痛くてくじけそうになりましたが
a0080406_14013228.jpg
みんなで声を掛け合い励ましあいながら
a0080406_13583950.jpg
休憩を挟みつつ進んで・・・
a0080406_13573207.jpg
真木に到着!106.png
a0080406_14034563.jpg
とっても疲れてみんなぐったり
a0080406_13574014.jpg
大自然や真木にいた子供たちにたくさん癒しをもらった後は
a0080406_13571803.jpg
a0080406_13574885.jpg

真木でも大豆の定植をしてきました
a0080406_14005484.jpg
a0080406_14003905.jpg
そんなワークで疲れた後はおいしいごはん!!
共働学舎で作っている野菜やお米なども使い、スタッフさんが毎日おいしいごはんを作ってくれました113.png

a0080406_14032164.jpg
みんなで共働学舎の敷地内で取れる山菜(イタドリ、コンフリー)を取ってきて、天ぷらにして食べた日もありました

a0080406_14035327.jpg
a0080406_13585850.jpg
ご飯のあとはみんなでマッサージ大会!
a0080406_14031218.jpg


そして今回は長野キャンプ史上初、共働学舎の方々との交流会がありました!!
a0080406_14001350.jpg
a0080406_14000219.jpg
共働学舎の方々をより深く知ることができました104.png
a0080406_13593468.jpg
他にも蛍を見に行ったり、機織りを教えてもらったりと、たくさんの初体験がありました。
有機農法の大変さ、協働学舎の皆さんの温かさ、色んなことたくさんを感じました。

a0080406_13585088.jpg

5日間でしたが、みんなの仲が本当に深くなり、大きなひとつの家族のように。
みんなのことが大好きになりました。
気になった方は、来年参加してみてはいかかでしょうか??
最高の5日間になること間違いなしですよ104.png
a0080406_13592580.jpg




by yoyon44 | 2018-07-17 09:59 | ワークキャンプ情報 | Comments(0)

東洋大学、成蹊大学へ==3

こんばんは。スタッフの健太郎です166.png

いつもとちょっと違ったブログ。good!から飛び出して、東洋大学&成蹊大学のボラセンのイベントに参加してきました!!

まずは「東洋大学!!」
東洋大学ボランティアカフェへ。
a0080406_00442774.jpg
東洋大学に通っているユウキ君がスリランカで感じたこと、そこから学生生活がどう変化したかを熱く語ってくれました101.png参加者もたくさん来てくれて熱心に聞いてくれてましたよ👂
a0080406_00424091.jpg
最後は、参加してくれたみんなとボラセン職員の日比野さんと一緒に📷✨
貴重な機会をありがとうございました。
※自撮りしたので「good!」の文字が反転してしまった(残念)
a0080406_00432027.jpg

さぁ、夜は成蹊大学へ移動!!
a0080406_00433903.jpg
成蹊大学では、「ボランティアまつり」にユキノ、ボノ、ナナミ、ユウトと参戦!!

ボランティアまつりでは、「NPO×学生のボランティアづくり」と題してワークショップでNPO職員と学生がディスカッションする内容。成蹊大学の学生とテーマごとに話せてとてもいい時間で内容もかなり濃いものになりました。

ディスカッションに夢中で写真を撮り忘れました。しまった。。。

イベントが終わって、みんなで吉祥寺の町をブラブラして夕ご飯を食べて帰りました。
a0080406_00435047.jpg
たまには外に出てgood!の広報活動するのも楽しいなって思った一日でした。

あー面白かった172.png104.png

1人でも多くの人がこの夏、一歩を踏み出してくれると嬉しいな。

2018年 ボランティアワークキャンプ募集中!!
【海外】
◎スリランカワークキャンプ
A日程  2018年8月6日~8月19日(帰国は8月20日)
B日程  2018年8月30日~9月12日(帰国は9月13日)

タイ山岳少数民族ワークキャンプ
2018年8月5日~8月19日(帰国は8月20日)

日韓交流ワークキャンプ
2018年8月6日~8月17日

【国内】
長野 信州共働学舎農業体験ワークキャンプ 2018年6月27日~7月1日
◎広島 農業体験ワークキャンプ 2018年8月23日~27日


by yoyon44 | 2018-06-21 21:41 | ワークキャンプ情報 | Comments(0)

2017年 夏スリランカキャンプB日程 報告 後半

こんにちは!りょうすけです!!
スリランカキャンプB日程の報告の続きをしたいと思います。
後半は、生活を中心に報告していきます!

今回、私たちがホームステイをした村は、動物保護区域に隣接していました。
そのため、村に近づくと車窓からゾウの群れが見えました!
a0080406_12120739.jpg
さらには、道ばたにオオトカゲがいたり、カメレオンがいたり、クジャクがいたり、とたくさんの生き物に出会える自然豊かな村でした。
a0080406_12192857.jpg
そんな村での生活はというと。
まず、朝起きて、朝食を食べて、みんなで集合し、ワークスタート!
休み時間には、テー(紅茶)を飲んで、みんなで昼食!
a0080406_12281978.jpg
午後は、再び、ワークです。やっぱり休憩時間にテーを飲んで、ワーク終了、解散となります。
その後は、それぞれのホームステイ先に家に帰り、水浴びや夕食、家族と過ごしたり、近所の子どもたちと遊んだり。
それぞれの時間を過ごしました。

気になる中身についても、ご紹介します。
まずは、ごはん。
a0080406_12345682.jpg
スリランカでは、主食はカレーです。右手を使ってごはんを食べます。最初は不慣れでも、時間が経つにつれて、みんな上手になっていきました。手で食べるってこんなにおいしいんだな、とびっくり。また、カレーといっても毎回同じ味というわけではなく、豆がふんだんに使われているもの、野菜がたくさん入っているもの、果物が入っているものなど、その種類は豊富です。飽きることなく毎回おいしく食べることができました♪

次はお風呂についてです。
日本のような浴室はなく、水浴びです。ホームステイ先によって異なりますが、井戸水をくみ上げて浴びる人もいたり、川で水浴びをしたり。
青空シャワーは開放的でとっても気持ちがよかったです!
a0080406_12535516.jpg
※ちゃんと履いてますよ。

ホームステイ先では、家族はもちろん、近所の子どもたちや若者、おじちゃん、おばちゃんなど、たくさんのスリランカの人々と交流しました。
a0080406_12591911.jpg
a0080406_13322066.jpg
そして、ある日には、村のタータ(お父さん)の提案により、
夜にダンスパーティーをすることに106.png106.png
a0080406_13330309.jpg
とにかくみんなで騒ぐ!!
a0080406_13341420.jpg
騒ぐ!!!!!!
水浴びした後だけど、そんなことカマンネ!!
(※日本語で「構わない」という意味。シンハラ語と日本語って実は似ている単語も多いんです!)
みんなで汗だくになりながら踊りました!!
本当に楽しい時間を過ごしました。

そんな生活もあっという間で、村を離れる前に、村人たちがお別れパーティーを開いてくれました。
スリランカ人と日本人が、交互に出し物をしていきます。
村人たちは可愛い衣装を着て、ダンスを披露してくれたりしました113.png
a0080406_13593665.jpg
a0080406_14000850.jpg
私たちも感謝の気持ちを込めて、
ソーラン節を踊ったり
a0080406_14085002.jpg
歌を歌ったり、劇をしたりしました!!
a0080406_14093942.jpg
さらには、シュガーボックスで大盛り上がり!!!
a0080406_14103279.jpg
パフォーマンスと笑顔が本当に素敵でした113.png113.png113.png

そして、お別れの時間....。
一緒に過ごした時間を思い出し、いろんな気持ちがこみあげてきます。
a0080406_14123035.jpg
a0080406_14141011.jpg
気づけば、目には溢れる涙。
遠く離れたスリランカという地の、名前も知らなかった小さな村にいる家族は、私たちを家族のように受け入れてくれました。
本当に悲しかったけど、それぞれ精一杯のありがとうを伝えて、村を旅立ちました。

その後、いろんな場所に観光にもいきました!
a0080406_14190353.jpg
面倒をみてくれているお坊さんと世界遺産を訪れたり、
スリランカの地元民の聖地である、岩山にいったり。
予想以上の急こう配でみんなくたくたでしたが、その先には…
a0080406_14220233.jpg
壮観な景色が広がっていました!!!!!!

そして迎えた最終日.........
参加者の一人が誕生日でした!!
みんなでこっそり寄せ書きをして、プレゼント!!
a0080406_17190715.jpg
2週間を一緒に過ごし、すっかり仲良くなったみんなからのお祝い、とっても喜んでくれました♪

さらに、お世話になったスタッフの2人に、36人の感謝の気持ちを書いたメッセージをプレゼント!!
a0080406_17242090.jpg
本当にありがとうございました。

そして、みんなともお別れの時間....。
a0080406_17274729.jpg
力を合わせて道路をつくり、いろんな話をした、かけがえのない仲間とのお別れは、正直寂しかったです。

たくさんの刺激を受け続けた2週間。
スリランカにもう一つの家族と大切な仲間たちができました。
good!のキャンプに参加して本当に良かったです102.png102.png
みんな、本当にありがとう!!

******************************************
2018 春 ボランティアワークキャンプ参加者募集中!

【海外】
スリランカワークキャンプ 2018年2月12日~2月25日
※帰国は2月26日
タイ山岳少数民族村ワークキャンプ 2018年2月28日~3月12日
※帰国は3月13日

【国内】
静岡"デンマーク牧場"ワークキャンプ 2018年3月25日~3月31日
※ただいま、キャンセル待ちです。

お申込み、お問い合わせはgood!ホームページへ
http://www.good.or.jp/
*******************************************



by yoyon44 | 2017-12-29 18:32 | ワークキャンプ情報 | Comments(0)

2017年 夏スリランカキャンプB日程 報告 前半

こんにちは!
スリランカキャンプB日程に参加したりょうすけです!

今年の夏に行われたスリランカキャンプB日程の様子を前半、後半の2部に分けて報告したいと思います!
まず、前半は、ワークを中心に報告します。
初めてのブログですが、よろしくお願いします101.png


今回のキャンプには、宮城、大阪、広島、福岡などといった関東近郊在住だけでなく、日本全国から、36人もの人が参加しました!
また、初めてキャンプに参加した人もたくさんいました。

もちろんほとんどの人が初対面!みんな緊張した面持ちでした。
a0080406_15542231.jpg
成田空港で「アーユーボワン(こんにちは)」の掛け声のもと、みんなで集合写真を撮りました!

そして成田空港を出発してスリランカへと向かいました。
コロンボ空港に到着し、他のメンバーと合流し、スタッフを含めた38人が揃いました!
その後、スモールフィッシャーズフェデレーションという受け入れ団体の研修施設に向かいました。
a0080406_16132212.jpg

ここでは村にいくまで2泊して、自己紹介をしたり、体を慣らしたりします。
「なぜこのキャンプに参加したのか」という思いをもとに、自己紹介ミーティングをしました。キャンプに参加した理由は人それぞれ。このミーティングを通じて、一人一人の思いや考えを理解し、距離が縮まったように感じました。

そして、いよいよ村に出発!!!
無事に今回お世話になる村に着くと、
a0080406_16224612.jpg
たくさんの村人が私たちを迎えてくれました106.png
可愛い子どもたちからきれいな花の飾り物を受け取り、この笑顔110.png
a0080406_16293881.jpg
a0080406_18332141.jpg
そして、ホームステイ先の家族も発表され、村での一日目を終えました!

さぁ、翌日からワークがスタート!!今回のワークは道路づくり!!雨季になると冠水してしまう道路を舗装するというもの。さらに雨水がしっかり流れるようにパイプを通す作業も行いました。

まずは、道の両脇に鍬で水路を掘る作業から。
a0080406_21263165.jpg
そして、その水路に水が流れるように道の真ん中をやや高くしたり、砂利を取り除いたりしました。
a0080406_21314181.jpg

みんなで必死に鍬で水路を掘って、いよいよコンクリート作り!!
まずはセメントを運ぶところから!!
a0080406_21370420.jpg
いやー重かった!!103.png103.png
そしてそれを、砂と砂利、水と一緒にマシーンの中に入れ、混ぜます!
a0080406_21573354.jpg
そしてそれを運ぶ作業!!
a0080406_11290205.jpg
a0080406_11301804.jpg
みんなでローテーションしながら、盛り上がりながら、どんどんワークは進んで行きました。

そんなワーク中の私たちの休憩は、
a0080406_11590958.jpg
みんなでテー(紅茶)を飲んだり、(スリランカには紅茶の文化があり、1日に4~5回紅茶を飲みます。)
a0080406_12020265.jpg
私たちのワークを毎日のように見守ってくれたお坊さんがくれたアイスをいただいたり、
a0080406_12041516.jpg
a0080406_12050583.jpg
村の子どもたちと遊んだりしました。

またセメントづくりは、マシーンだけでなく自分たちの手でコンクリートをこねる、「手ごね」をしたり、
a0080406_12144637.jpg
現地の職人さんたちの万全のサポート体制があるなか、ワークは進んでいきました。

そして!!!!!
ついに!!!!!
完成!
初めはこのような道でしたが.....
a0080406_12290391.jpg
無事、完成すると....
a0080406_12314319.jpg
とても立派な道路が出来ました!!114.png114.png

村の人を含め、全員の力が合わさって、無事に道路が完成!!苦労しただけあって、この時の感動、喜びは忘れません!!

さらに、私たちの名前が入った記念碑も完成~!!
a0080406_12392057.jpg

さぁ!出来上がった道路と一緒に記念撮影!!
と、思いきや.....
a0080406_12413734.jpg
固まり切っていない道路に犬は侵入~103.png103.png
足跡が可愛く残ったでしょう!!(笑)でもこれもまた良し!!
仕切り直して
a0080406_12445817.jpg
今後何年、何十年と毎日のようにこの道路が使われていくと思うとほんとに胸が熱くなります!
色々なアクシデントもありましたが、みんなの「完成させたい!」という思いと、現地の方々の協力のおかげで道路の完成に至りました!
みんなでつくった道路、たくさんの人が使ってくれるといいなー!

これで前半部分の報告は終わります。
後半は、村での生活や観光について報告をしたいと思います!お楽しみに!


by yoyon44 | 2017-12-29 18:27 | ワークキャンプ情報 | Comments(0)

モンゴルキャンプ2017後半~遊牧民体験編~

こんにちは!しょうです

さて、お待ちかね、モンゴルキャンプの後半の報告です! 166.png

後半は、ゲルでの生活を中心に、遊牧民生活体験をさせていただきました。

ゲルとは、移動式の家のことです。

a0080406_15305019.jpg

学校から三時間車に揺られて、ゲルにGO!164.png

出発前、大きな虹も発見。虹の始まりをみることができました101.png


そして、見てください!この見渡す限りの草原!

a0080406_14341708.jpg

360度どこを見回してもこの景色!なんかすごいところに来ちゃいました146.png


今日から宿泊するゲルはこんな感じ!

羊の皮でつくっているんですよ〜

a0080406_14362334.jpg
中は、木組みで結構しっかりした造りです。
ゲルには生活の作法などもあるそうです。
みんなぎゅうぎゅうでお邪魔します177.png
a0080406_14372290.jpg

今回は地元の方々が実際に生活をしているゲルをお借りました!

貴重な経験をさせていただきました、バイラルラ(ありがとう)!

a0080406_15554371.jpg


a0080406_15563418.jpg


この写真、すごく遠いところに羊が居るのが分かりますか?146.png

羊の群れは馬に乗ってまわりこんで移動させるんですよ165.png

a0080406_15164489.jpg

遊牧民は、家畜を放牧して生活を営んでいます。
売ったり、毛を刈ったり、食べたり、自給自足の生活です。
a0080406_15205074.jpg

生活で使う水は近くにある湧き水を使います。
ゲルから歩いて15分のところにある、貴重な水源。
みんなで汲みにいって、使います。

a0080406_15244682.jpg

a0080406_09513939.jpg

そして、私達のために、羊と山羊をさばいていただきました。

モンゴルの人は、羊や山羊の血や毛皮の部分なども大切に使います。

山羊でつくる、ボウトクというモンゴル料理の作り方の一部をご紹介します146.png

a0080406_15332729.jpg

a0080406_15345562.jpg
捕まえた羊の骨や肉を全部抜いて袋状にします。
その中に肉やたまねぎの材料を入れ、焼き石を入れて熱を通します。
日本では絶対見られない調理法に、みんな興味津々です!
a0080406_15373085.jpg

a0080406_15362585.jpg
生き物の命をいただく、という本当の意味を教わった気がします。
動物たちに感謝していただきました。

また、モンゴルのお祭であるナーダムを見せてもらいました171.png

年に数回しかないこのお祭は弓、馬、相撲の種目があります。


まずは、競馬から。参加者は、なんと、小学校低学年から高学年まで子どもたち!

ゲルで生活する遊牧民は、6歳くらいから馬に乗りはじめるそうです。

さっきまで一緒に遊んでいた無邪気な子どもたちが、馬に乗ると、とても逞しくみえます

a0080406_15381824.jpg


a0080406_15423689.jpg


本当にかっこいい!
ラストスパート!勝負の行方は…!?

そして、男子はモンゴル相撲に参加させていただきました!166.png

すごい緊張した!

衣装はこんな感じです。

a0080406_15293200.jpg


日本のルールとはちがって、土俵はありません。背中か腹がついたら負け。

腕やひざはついてもセーフです!

a0080406_15273013.jpg

a0080406_10125205.jpg
強い男たちの戦い。
白熱した試合を間近でみることができました!


そして、草原での生活の中で印象に残っているのは、やっぱり圧倒的な大自然です。

空は青くて広くて近くて、大地はどこまでも続きます。


日が暮れると、夕日が地平線に沈んでいきます。

a0080406_15480025.jpg
a0080406_10205657.jpg

そして、夜になると、目の前に満点の星空が広がります177.png
何にもない草原なので、自分が星のドームの中心に立っているような気持ちになります。
天の川が橋のように視界の端から端まで架かり、流れ星がいくつも流れるのは圧巻の景色でした125.png

a0080406_15435272.jpg

a0080406_15493844.jpg

ここまで、キャンプの様子をお伝えしてきましたが、モンゴルのこと、みなさんに少しは感じてもらえたでしょうか?
まだまだ伝えきれないことがたくさんあります、写真でしかお伝えできないのが悔しいです。


草原の匂い、モンゴルの人のたくましさ、壮大な世界。
日本とはちがう、強烈な色を持つモンゴルという国に行って、
きっとまだまだ見たことのない世界っていっぱいあるんだろうな、と改めて思いました。
知らないことがたくさんあるって思うと、なんだかワクワクしてきます。

a0080406_15231836.jpg
モンゴルで一緒に過ごしたみんなは今何をしているのだろう?
日本で生活しているうちに、「本当にモンゴルに行ったんだよな?」なんて思うときもあります。
けれど、この体験がいつかどこかで役に立つとき
モンゴルで過ごした時間とみんなのことを思い出すんだと思います。
a0080406_10303340.jpg
参加者のみんな、モンゴルという国、
受け入れ先のタミルさんをはじめスタッフのみなさん。
すべての人に感謝を伝えたいです、最高の二週間をありがとう!
これからも、よろしくね!
***********************************************
2018 春 ボランティアワークキャンプ募集中!

【海外】
スリランカワークキャンプ 2018年2月12日~2月25日
タイ山岳少数民族村ワークキャンプ 2018年2月28日~3月13日

【国内】
静岡”デンマーク牧場”ワークキャンプ 2018年3月25日~3月31日

************************************************





by yoyon44 | 2017-10-06 13:44 | ワークキャンプ情報 | Comments(0)

モンゴルキャンプ2017前半!~ワーク編~

こんにちは!しょうです。

今回は8/5-8/18に行われたモンゴルキャンプの報告をしたいと思います166.png

なんとグッドのモンゴルでのキャンプは7年ぶり!

さてさて、どんなキャンプだったのでしょうか109.png

a0080406_13090341.jpg

今回の参加者は37とかなり大人数!

長崎、広島、四国、北陸など全国から参加者が集まり、モンゴルに出発174.png

初めての海外だったり、初めてキャンプに参加する人もたくさん。

a0080406_13171703.jpg

到着翌日、大阪から来たアマネの誕生日でした!171.png
会ったばかりだけど、みんなで21歳の誕生日を盛大に祝いました!良い一年にしてね106.png

a0080406_13133419.jpg


ロシアに隣接しているモンゴルは8月上旬でも昼は25度、夜は12度くらいまで下がります。寒暖差がすごいです140.png

それでは、ウランバートルからワーク地のあるスフバートル県、エルデンツァガーンに向かいましょう!

都心から草原へ!104.png

a0080406_14414786.jpg




a0080406_13255835.jpg
バスからみえる景色は、こんなかんじ。
どこまでも緑と青の世界!何もないって本当に美しいんです!

途中、巨大なチンギスハーンの像に出会いました!右下に人がいるので、その大きさがわかると思います!146.png

a0080406_13183433.jpg

a0080406_19082851.jpg

28時間かけて学校に到着!174.png
そんなモンゴルで今回のワークはズバリ!「学校の修繕」

a0080406_13214697.jpg

見てください、この何とも言えない汚さの体育館を…。

街には体育館がここしかない…。139.png

でも、子どもたちに綺麗な体育館で思いっきり遊んで欲しい !136.png

そんな先生方の想いに応えるべく、この場所を美しくするのが今回のミッションです!

では、ワークスタート!!166.png166.png


ペンキを塗るために、まずはしっかりと掃除をします


a0080406_13265602.jpg

もともとあったペンキの汚れも掃除して!

a0080406_13295289.jpg


みんなで協力して塗っていきます104.png

細かいとこだって見逃しませんよ~172.png

a0080406_13283391.jpg

体育館の外壁も張り切って塗っていきましょう!
a0080406_14403117.jpg


a0080406_14514810.jpg


ワークに疲れたら、大草原で一休み102.png

フリスビーやキャッチボールなどみんなで遊びました!

a0080406_13322579.jpg

a0080406_13334445.jpg

青空の下で思いっきり遊ぶのは本当に気持ちいい!
a0080406_13350224.jpg

楽しくダンスもしました102.png
みんな自由ですね~笑

a0080406_14262105.jpg

ところで、僕たちは何を食べていたのか、気になりますよね?
というわけで、食事の話です。カレーではありませんよ~125.png

モンゴルの主な食べ物は羊肉小麦粉です。

いろんな調理方法があるんですよ〜180.png

日本とは違う、食事をご覧ください146.png


a0080406_14221032.jpg
これはゴリアシュ。
肉を塩で煮込んだ料理。
お肉がやわらかくって、ビーフシチューのような味がします126.png
a0080406_14205028.jpg

ボーズと呼ばれる餃子のようなもの!揚げてつくっています!174.png
a0080406_14241091.jpg

マンガにでてきそうなお肉!ピクルスと一緒に食べます164.png
a0080406_14252523.jpg

たくさん食べて、たくさん働こう!!

このコップに入っている飲み物は、毎回食卓に出てくる、ツーテーツァイ。塩バター茶と呼ばれるものです。

地域やお店によって味がちがいます!

どんな味だったのか、モンゴルにいった人に聞いてみてくださいね!112.png

a0080406_13361742.jpg

こんな感じで、学校で生活しながら、ワークが無事に終了126.png

きれいになって、先生方も喜んでくれました!104.png

a0080406_14293114.jpg

学校でのワークを無事終え、次の場所へ175.png

みんなとっても楽しみです~166.png

a0080406_14313137.jpg
というわけで、前半の報告終わり!175.png
後半は、よりモンゴルを感じる、遊牧民体験の様子をお送ります。
ゲル生活もしちゃいますよ!!102.png

***********************************************
2018 春 ボランティアワークキャンプ募集中!

【海外】
スリランカワークキャンプ 2018年2月12日~2月25日
タイ山岳少数民族村ワークキャンプ 2018年2月28日~3月13日

【国内】
静岡”デンマーク牧場”ワークキャンプ 2018年3月25日~3月31日

************************************************



by yoyon44 | 2017-10-06 13:43 | ワークキャンプ情報 | Comments(0)

ヒロシマ平和+農業体験ワークキャンプ

こんにちは、かほです!

今回は8月末に行われた広島キャンプの報告をします104.png




広島キャンプは毎年、NPO法人Buen!カミーノ(ブエンカミーノ)さんとの共催で行われ、畑作業のお手伝いをしています。今年も、全国各地から集まった20人の参加者は、自然に囲まれたキャンプ地に向かいました。そこで私たちを温かく迎えてくださったのが、Buen!カミーノ代表の吉川(きっかわ)さんと、スタッフのフランシス。


Buen!カミーノのシェアハウスで最初のミーティングを行い、45日のキャンプがスタートです!

a0080406_22355509.jpg



まずはワークの紹介です。

畑作業の主なワークはズバリ、ブロッコリー&キャベツの苗植えとナス&ズッキーニの収穫!


苗植えは、トラクターや桑を使って畑を耕し


a0080406_22374822.jpg

農薬を撒き


a0080406_22382955.jpg


植えていきます!


a0080406_22390658.jpg

a0080406_17234649.jpg


植えた苗の数は、ブロッコリーとキャベツ合わせてなんと12000個!一つ一つ皆で植えていった苗、なんだか愛着がわきました。元気に育て~112.png


a0080406_22401506.jpg



そしてナスとズッキーニの収穫。

太陽の下ですくすく育ったナスとズッキーニを収穫していきます。面白い形のものを発見しては、キャンパー同士で見せ合いました。

a0080406_22411503.jpg
a0080406_17205070.jpg
a0080406_17195215.jpg


収穫を終えたら次は袋詰め。

傷はないか、適切な大きさか、吉川さんとフランシスに見てもらいながら、しっかり確認していきます。

a0080406_17211128.jpg


そして車で運んでスーパーに出荷します!


a0080406_17323639.jpg


収穫したその日のうちに、売り場まで届くのですね。新鮮で美味しいナスとズッキーニが食卓に置かれるまでを想像してワクワクしました。

ナスは5日間で500㎏分を収穫しました!




私たちがお手伝いしたのはたったの5日間でしたが、毎日、炎天下の中でこの作業を続け、育てている方々がいるから、市場に出て、美味しい野菜を食べることが出来ているのだと実感しました。


私たちも、新鮮なナスを美味しく頂きました~110.pngごちそうさまでした!


a0080406_22431947.jpg



とにかく暑かった5日間!特に暑かった日は、午前ワークの後に畑の近くの川で水遊び!皆で川の中に入り、はしゃぐはしゃぐ!農地に皆の笑い声が響きます。

a0080406_17402410.jpg


a0080406_17091443.jpg


こんなに濡れても、お昼を食べるころにはすっかり乾いていました146.pngその日の午後のワークは濡れた分涼しくなって、作業もサクサク進みました。

自然の力って凄い!!




そして“ヒロシマ平和+農業体験ワーク”の名前にあるように、平和学習をさせて頂きました。


a0080406_17121380.jpg


17歳の時に被爆を経験された岡田さんのお話を伺いました。ニュースや授業で原爆について聞くことはあっても、実際に被爆を経験された方から話を聞く機会はなかなかありません。当時の惨状、岡田さんの想い。”平和”を考えることの大切さ。多くのことを学ばせて頂きました。


a0080406_17124874.jpg


その日の夜のミーティングでは、キャンパーそれぞれの感想や考えをシェアしました。日常的に戦争や平和について話す機会が少ない中、このような時間の大切さを感じました。



岡田さん、貴重なお話をありがとうございました。





ワークに平和学習に、共同生活が進んでいくにつれて皆も打ち解け、ご飯の時も毎日のミーティングも、休憩時間も、笑い声がどんどん増えていきました。


a0080406_22460134.jpg
a0080406_22464239.jpg

a0080406_17450580.jpg


こうして45日、長いようであっという間のキャンプが終了!103.png



お世話になったBuen!カミーノさん。法人名にある“Buen Camino!(ブエン カミーノ)”はスペイン語で「良い旅路を!」という意味です。

最終日、キャンプ地を離れることも、キャンパー皆と別れることも寂しかったけれど、それぞれがまた日常に戻って進んでいきます。みんな、Buen Camino



そして吉川さん、フランシス、5日間本当にありがとうございました!


a0080406_22480255.jpg

★★★★★2018年春ワークキャンプ参加者募集!★★★★★

タイキャンプ

2018年2月28日〜3月12日※13日帰国

http://www.good.or.jp/article/14252262.html


スリランカキャンプ、静岡キャンプも間もなく募集開始します。



by yoyon44 | 2017-09-13 10:19 | ワークキャンプ情報 | Comments(0)